ASRock ALive NF6G-DVI

nVidia NF6100-430を搭載したマイクロATX版Socket AM2、標準でDVI-D出力を持ちデュアル・ディスプレイが可能

ASRock ALive NF6G-DVI [ nVidia NF6100-430 ]

このALive NF6G-DVIは秋葉原で10780円で購入しました、メモリやCPUをまだ準備していないため組んでいませんが、 写真を中心に仕様を紹介します。 「最近のASRock製品はどうなのか...」一番気になるのが使われているコンデンサ。 ASRockでは従来のSocketA製品であるK7S41やK7VM3には、主要なコンデンサにニチコンが使われていましたが、 今回のボードで目立っていたのはOSTのコンデンサでした。


ASRock ALiveNF6G-DVI 仕様

  • Socket AM2 ( Athlon64FX / 64X2 / 64, Sempron )
  • Chipset : NVIDIA NF6100-430
  • FSB : 1000MHz, Hyper-Transport
  • VGA : Integrated nVidia GeForce6-class graphics
  • Dual VGA : DVI-D and D-Sub ports with DVI
  • 4 x Dual Channel DDR2 800/667/533, 8GB max.
  • 4 x Serial ATAII 3.0 Gb/s, (RAID 0, 1, RAID 0+1, RAID 5, JBOD, NCQ, and Hot Plug )
  • 1 x PCI Express x16 slot
  • 1 x PCI Express x1 slot
  • 2 x PCI slots
  • 1 x ATA133 IDE connector
  • 4 x USB 2.0 Ports, + 3 x headers (6 USB 2.0)
  • Gigabit LAN : 10/100/1000 Mb/s
  • 7.1 CH Windows Vista Premium Level HD Audio
  • AMD LIVE! Ready
  • Micro ATX, 24.4 cm x 24.4 cm

Alive NF6G 拡大, 92K(New window)


チップセットは NVIDIAのワンチップ版 NF6100-430 (MCP61P)
PCI-Express x16のサポート及び、USBポートx10、Serial ATAIIx4、RAID( 0+1, RAID 5)、Gigabit LAN、DVIなどのサポートなど、このボードの機能の多くはこのMCP61P(写真ではオレンジ色のヒートシンクの下)チップによって実現されています。

デュアルコアCPUを使い、デュアルHDでRAIDを組んで、デュアルディスプレイなどという構成も可能で、 最近の一般のマザーボードに搭載されている機能は一応備えているようですから、とりあえず動かすのには十分なのではないかと思います。



DVI Graphics-SI

DVI-D出力用カードが付属し、PCI Express x16 slotに差してVGA出力+DVI出力でのデュアル・ディスプレイが可能になるのが特徴


コンデンサ

最初、箱を開けた時には全部がOSTかと思いましたが、そうではなく松下やSANYOも一部に使われていました。 OSTでも問題ないのかもしれません(OSTは他社のマザーでも結構使われている)が、過去に何度か台湾製のコンデンサの不良に当たってしまった私としては、不安を感じないでもない....


松下x4 : 1000u 16V FL, OSTx6 : 1500u 6.3V RLX

コア電圧のVRMに使われていたコンデンサは松下が4本(背の高い黒色)と紫色のOST6本でした。


SANYO x2 : 1500u 6.3V WG ,OST x多数 : 1000u 6.3V

メモリスロット付近には、写真のように緑色のSANYOのコンデンサが2本使われています、またPCI Express x16スロット脇にもSANYOが1本ありますが、それ以外はすべてOSTが使われています。

チップ

Realtek RTL8211B
ギガビットLAN Physical layer(物理層)チップ

お約束のカニでございますね


Realtek ALC888
REALTEK社のオーディオコーデックチップ
7.1 CH Windows Vista Premium Level HD Audio Codec

そして、こちらもカニ


Winbond W83627EHG
Winbond社のSuper I/OチップでW83627HGの機能(ハードウェアモニタ、LPC Interface I/O, Game Port, MIDI Port)に加えSPI Interface, Smart Fan III, Fan Controlなどを追加したチップ

これは定番か


ST L6714
STマイクロエレクトロニクスのボルテージ・レギュレータ制御チップ、AMD社 6bit VID仕様およびIntel社 VR11仕様に完全適合する4相PWMコントローラ
ST L6714


パッケージ


ASRock ALiveNF6G-DVI のマニュアルと箱


reference
ASRock
ASRock/ALiveNF6G-DVI
  • 更新履歴
  • 公開:2006/11/22