アクセス統計 2008年07月07日

Firefoxのシェアが、実に約40%にもなっている。Firefoxは すっかり定着したのかもしれない。IEしか使ったことがない方はFirefoxも使ってみることをお勧めします。

fab51.comアクセス統計

このサイトを御覧になっている方のPC環境の統計を紹介します。 これは平日の夜間、当サイトのトップページへのアクセスを解析したグラフです。

Browser Share

IE7は、前回(10ヶ月前)と比較して約23%のシェアから27%へと拡大していますが、 IE6のシェアが44%から25%へと大きく減少しIEのシェア合計は52%でした。

これに対してFirefoxは、前回、前々回とも25%程度から今回39%へと大きくシェアを拡大しています。

平日 夜(22:30)調査


Web ブラウザのシェア

当サイトのアクセス統計では、こんな結果ですが、おそらくこのサイトの客層(PCに詳しい方の比率が高い)は、時々ネットを利用するような一般の方とは違っているため、ネットワーク利用者全体のブラウザのシェアとは大きく違うことでしょう。しかしながら、普通に Firefoxを使い、複数のブラウザを使い分けているような方も少なくないと考えて良いのかもしれません。(画像でFirefox1.xとありますがアクセス統計のバージョンの判定のミス)

Web製作の立場で考えるとIE6IE7への対応、及びFirefoxでの表示確認は必須。この統計にはありませんがSafariでの表示も確認したほうが良いでしょう。


Operating System Tracking


Windows XPのシェアはあまり変わらず67%と圧倒的。


OSシェア

今回はWindows2000、Windows Vistaとも11%程度でしたが、調査日による変動が大きく、Vistaのシェアが増えたというほどではありません。ただ、さすがにWindows2000はシェアが縮小傾向が続いています。


Monitor Resolution

SXGA(1280x1024)のシェアに注目してみると、前々回45%、前回41%、今回38%と、しだいにシェアが低くなっていますが、引き続きトップ。

次がXGA(1024x768)の20%。XGAも前々回、前回とも25%程度でしたから、XGAのシェアも低下しました。


2007年10月03日
平日 夜(22:00)調査分

比較用の前回調査分の画面解像度シェアです。このグラフと比べると、今回調査分(上)はより高解像度のディスプレイを使っている方が増えたことがわかります。


モニタ解像度

今回はXGA(1024x768)が20%で、それ以外の80%近くの方がSXGA以上の解像度のディスプレイを使っているようです。 Webの製作では、コンテンツはXGA(1024x768)で表示できることを守りつつも、 SXGA(1280x1024)以上の比率が8割と非常に高くなってきたため「SXGA以上の解像度の場合にどう見せるか」を中心に考えることが重要なのかもしれません。


この統計は、無料のアクセストラッキングや統計情報を提供しているSite Meterによる統計グラフを掲載しています。統計の方法は前回と同様、fab51.comのトップページのみの解析によります。Site Meter