アクセス統計 2007年09月24日

Windows Vista発売から約9ヶ月、好奇心以外にはこれと言って乗り換える理由もなく、予想以上にシェアは伸びていないようです。『Vista見送り』が正解かもしれない。

fab51.comアクセス統計 

今回は祝日の昼間と平日の夜間、このサイトを御覧になっている方のPC環境のアクセス統計を紹介します。

この統計は、無料のアクセストラッキングや統計情報を提供しているSite Meterによる統計グラフを掲載しています。グラフの見た目はSite Meterのシステムが新しくなり変わりましたが、統計の方法は前回と同様、fab51.comのトップページのみの解析によります。Site Meter

Browser Share

祝日の昼間(13:30)
おそらく自宅からのアクセスされている方が多いでしょう。ただし、この時間に御覧になっている方の75%が日本で残りは海外からのアクセスでした。


平日の夜間(22:00)
この時間帯も自宅からのアクセスが大半でしょう、ただ日中と夜間では訪れる方の層が違うかもしれません。


Web ブラウザのシェア

前回(9ヶ月前)と比較してもIE6の首位に変わりはなく45〜50%。新しいIE7が約25%と大きくシェアを広げたようです。 第二位のFirefoxは前回25%でした。今回、日中は18%という数字でしたが、夜間はFirefox1.x、Firefox2.xの合計で25%と、シェアは変わらずと考えて良いのでしょう。その他のブラウザは数%づつというシェアです。

Web製作の立場で考えるとIE6Firefoxでの表示は必須として製作、IE7でも確認。できればそれ以外のブラウザにも対応させるというところでしょう。 Firefoxは、ある程度のシェアを確保したようです。MSのブラウザだけでなく、ぜひFirefoxも試してみてください。

Operating System Tracking

祝日の昼間(13:30)


平日の夜間(22:00)


OSシェア

Windows XPのシェアがやや増えて69〜73%。Windows2000が前回の20%から17%(夜間)と今回は少し減っています(日によって数%のばらつきがありますから、なんとも言えませんが)、また日中のWindows2000はさらに減り11%でした。 その他は日により入れ替わりますが 数%づつ。Windows Vistaは6%とあい変わらず伸びません、Mac OSXは日中4%と健闘しています。


Monitor Resolution

祝日の昼間(13:30)


平日の夜間(22:00)


モニタ解像度

SXGA(1280x1024)が前回45%、今回41〜42%で引き続きトップ、次がXGA(1024x768) 今回も70%以上の方がXGAを超える解像度のモニタで見ているようです、高解像度のモニタの比率は前回とそう変わっていません。

Webの製作では、コンテンツはXGA(1024x768)で表示できることを基本にするにしても、SXGA(1280x1024)の比率が高いためSXGA以上の解像度の場合に、どう見えるかも重要な要素だと思います。固定幅か可変を含め、どう見せるかは難しいですね〜。


Color Depth

祝日の昼間(13:30)


平日の夜間(22:00)


モニタの色数

夜間は24bitカラー以上が90%を占め、16bitカラー表示環境の比率が10%あります。この数値は日中と夜間で結構変わり祝日の昼間は16bitカラー表示の比率が17%もありました。 当方は24bitカラー以上を前提に作っていますが、16bitカラーでも支障なく表示できたほうが良いですね。


Javascript

祝日の昼間(13:30)


平日の夜間(22:00)


ジャワスクリプト

日中はJavascript を無効とされている方が8%と、1割くらいの方がJavascript をOFFにしているようです。それに比べ夜間は無効とされている方が3%と少数

当方ではJavascriptが無効でも見ることはできますが、メールやページの移動、その他の機能にJavascriptを使っているので、ある程度表示が制限されてしまいます。 セキュリティ上の都合かもしれませんが作る側としては少々困った問題です、まあしかたない。