Note [展開表示]

Barton2500+MP化のお礼と緑新パッケージ加工...

  Barton 2500+ MP 化のお礼と緑新パッケージ加工方法の御指導のお願い kankun 2004/01/13 06:54:28 
  3.ここからは、現在進行形です・・・(T^T... kankun 2004/01/13 06:55:14 
   └L5クローズはなかなか難しいようですから、... ita 2004/01/13 15:43:22  (修正1回)
    └itaさん。ご丁寧なレスと御指導、ありがとう... kankun 2004/01/13 21:00:11 
     └V_CORE下げて静穏Dualとか... ita 2004/01/14 01:51:48 
      └V_CORE下げて静穏Dualとか kankun 2004/01/14 13:46:39 
       └こんな情報があるようですが、はたして??... kankun 2004/01/15 09:26:31 
        └はじめましてこんにちわ^^ hiro 2004/01/15 18:17:14 
         └対応する製造週を限定して発売....なるほど... ita 2004/01/16 00:45:47 
          └モデルナンバーがAXDAで始まる製品かつ製造... kankun 2004/01/16 16:20:24 
           └こんなアイテムもあるらしいです(^^; hiro 2004/01/20 17:30:51 
            └使い方はいたって簡単とのことだが.... ita 2004/01/22 02:04:31 

  Barton 2500+ MP 化のお礼と緑新パッケージ加工方法の御指導のお願い kankun 2004/01/13 06:54:28  
Barton 2500+ MP 化のお礼と緑新パッケージ加工方法の御指導のお願い Resを書く ノートメニュー
kankun <pgcbpufyrp> 2004/01/13 06:54:28

はじめまして、kankun と申しますm(_ _)m。

今回、Fab51 Workshop で勉強させて頂いて、Barton 2500+ の MP 化に成功しました。
特に、ブリッジについて解説されたページ、及び、こちらの BBS でのみなさんのご報告は、
念入りに勉強させて頂きました。管理人さん、BBS の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m。
以下、MP 化の報告です。

1.アキバで AXDA2500KV4D IQYFA0350SPMW を2個、購入。
配線が表面に浮き出たような緑の新パッケージ。
A7N8X-Deluxe rev.2.0、Samsung オリジナル PC3200 512MB×2の環境で、
200×11=2200MHz での起動と2時間 100% 負荷テストを行う。2個とも耐性良好。

2.L5[3] クローズに備え、念には念を入れて(^^ゞ
CPU 表面のほとんどをセロテープでマスクするとともに、L5[3] の周りを、
マスキングテープで覆う。コンダクティブ・ペンから紙の上に垂らした導通材を、
先のとがったドライバーで L5[3] 上に垂らす。5〜6分後、マスキングテープを
剥がそうとしたら、まだ、柔らかい導通材も一緒に剥がれて塗り直し・・・(T^T)。
塗り直した後、30分ほどして乾き始めると導通材がカットされた穴に落ち込むような
形になったいるので、念のため2度塗りする。一晩おいて、翌朝、マスクを剥がす。
1個ずつ、A7M266D の載せ、MP 化されたのを確認。2個載せて、起動を確認。
Win2000 Pro. をインスト。タスクマネージャー等で CPU が、ちゃんと、2個、
動作しているのを確認・・・ (^。^;)ホッ!。
FSB 1466MHz、Dual CPU の状態で、負荷テスト。Zip クラックファイルを2つ起動しながら、
DVD のイメージ 4GB を、WinRAR にて最高圧縮を2回くりかえす。問題なし。
A7M266D の安定性に不安があったので、念には念を入れて、
低クロック状態ですが、負荷テストをはさみました。

以下、この負荷テストをした環境です。

CPU Athlon XP 2500+ 改 MP もどき×2。
MB Asus A7M266D(バグ付 rev.1.03)。
CPU クーラー HedgeHog 294M Delta6800回転×2。
Memory Crucial Micron PC2100 reg 256MB×1。
HDD Seagate ATA W 40GB。
NIC 3com 3C905C
Sound Creative Vibra 128
Win2000SP4。

  3.ここからは、現在進行形です・・・(T^T... kankun 2004/01/13 06:55:14  
Re: Barton 2500+ MP 化のお礼と緑新パッケージ加工方法の御指導のお願い Resを書く ノートメニュー
kankun <pgcbpufyrp> 2004/01/13 06:55:14

3.ここからは、現在進行形です・・・(T^T)。
負荷テストをパスした MP 化 2500+ を、L3 を加工して
倍率15倍にしようとしたのですが、どうしても、倍率が変化しませんでした・・・。

上記と同じようなマスクをした後、確実にカットされたのを確認するため、
まず、L3[3] をカットして倍率を7倍にするようトライしました。
多分、自分のカットの仕方がまずかったのだと思います・・・。
あるページを参考に(そのページでは、セラミック・パッケージを前提にした解説で
今回の自分のように、新パッケージを前提にしていなかったことに、あとで、気づきました)
周りをマスクした L3[3] の配線に沿って縦にダイアモンドカッターで表面を
グリグリ削る。念には念を入れて(これが失敗の原因か?(^^ゞ)かなり深く削った・・・。
A7M266D に載せて起動するが、倍率は11倍のまま変わらず・・・。
まだ、カットの深さが足りないのか?配線が残っているのか?
一層、グリグリ削るとともにカッターで配線に直角にメスを入れる・・・(◎-◎;)。
A7M266D に載せるが、まだ、倍率11倍のまま・・・。
念入りに削り過ぎたようで(T^T)、現在、L3[3] は、レーザーでカットされたブリッジの
カット幅と同じか少し大きいくらいの正方形の穴が空いています・・・ (@_@)。
おまけに、深さもかなりのもので、内部の銅?の配線らしき金属が
よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜く見えます(◎-◎;)。
L3[3]には、シャープペンの芯が、ちょうどはいるくらいの穴が空いてます (@_@)。
レーザーカットされた穴と比べても、自分が空けた穴の方が深いと思います・・・(◎-◎;)。
ブリッジのカットし過ぎで直接クローズと同じような状態になったのかも?と考えて、
一度、木工用ボンドを穴に流し込んでみたりもしました。
しかし、それでも、CPU は壊れずに、11倍で起動し続けます・・・。
タフな CPU のようです・・・(自爆)。

そこで、是非、諸先輩方の方々にご指導いただければと思い恥をさらしております・・・。

新パッケージのブリッジをカットする場合、どういうやり方が適切なのでしょうか?
カットしようとすると、表面の緑のコーティング??は、すぐに剥がれて、
銅?の配線が出て来ます。この金属部分は触っていいものなんでしょうか??
カットする深さ、方向、工具など、是非、ご指導くださいm(_ _)m。
また、大穴が空いた CPU は、もう、倍率変更の望みはないのでしょうか???

これからどうしたものかと途方に暮れております・・・(T^T)。
もう1個の CPU の方は、一切、L3 に手を付けておりません。
どうか、ご指導、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

長文、大変、失礼をいたしましたm(_ _)m。

もし、これからトライされようとする方に、やってはならないことの事例となれば、
満身創痍の我が Athlon XP 2500+改君も本望でしょう・・・(^^ゞ。

   └L5クローズはなかなか難しいようですから、... ita 2004/01/13 15:43:22  (修正1回) 
Re: 3.ここからは、現在進行形です・・・(T^T... Resを書く ノートメニュー
ita <blypqmxtwk> 2004/01/13 15:43:22 ** この記事は1回修正されてます

L5クローズはなかなか難しいようですから、成功は慎重な作業の結果でしょうね。
さてL3ブリッジによる倍率の変更の件ですが、作業自体はその方法で良いはずです。ただオーガニックパッケージのCPUはカッターでもブリッジをカットすることができます。

問題なのはCPU自体のほうで、倍率が変更できないように固定されてしまったようなのです。
この倍率が固定というのは、従来のようにL1ブリッジがカットしてある、とかではなく、
L1ブリッジ自体に問題はないものの、L3ブリッジが従来のような使われ方をしていないようなのです。

これはL3ブリッジに電圧を与えたり、このブリッジに接続されているチップ抵抗をはずしたとしても倍率に影響が出ないということがわかり、今までの考え方が通用しなくなりました。
これが無理ということは、ブリッジの直接加工でも倍率が変更できないだろうと予想していましたが、残念ながら今回の作業でそれをほぼ証明してしまったことになります。

今回のロックされたCPUが、どうやって倍率を設定しているのか、0から考え直さなければなりません。
このロックを解除する方法が「ない」のが現状です。

    └itaさん。ご丁寧なレスと御指導、ありがとう... kankun 2004/01/13 21:00:11  
Re: L5クローズはなかなか難しいようですから、... Resを書く ノートメニュー
kankun <pgcbpufyrp> 2004/01/13 21:00:11

ita さん。ご丁寧なレスと御指導、ありがとうございますm(_ _)m。

> 成功は慎重な作業の結果でしょうね
ありがとうございますm(_ _)m。

> 作業自体はその方法で良いはずです。ただオーガニックパッケージの> CPUはカッターでもブリッジをカットすることができます。
やはりそうですか・・・。しっかし、あれだけ、大穴が空いても平気で
動き続ける 2500+ に脱帽です・・・(笑)。

> これが無理ということは、ブリッジの直接加工でも倍率が変更できな> いだろうと予想していましたが、残念ながら今回の作業でそれをほぼ> 証明してしまったことになります。
なんと、自分の作業が ita さん他、ベテランのみなさんの推測を
裏付けることになってしまったんですか・・・。
お役に立てたのでしたなら幸いです・・・(泣笑)。
年末に、news さんが立てられた「Barton倍率解除!」のスレで、
ita さんが危惧されてたとおり、今回の倍率固定は、CPU の
パッケージへの実装方法そのものが大きく変わっている可能性がありますね??
そうすると、40週前からの倍率固定化以降、出荷された Athlon XP は、
すべて、L3[0-3] までがクローズになってるんでしょうかね??
万が一、L3 が、今までとは違い、意味のないブリッジになっているのなら、
L3 のカットいう無意味な工程は省略されるはずですよね・・・?
固定倍率で、2500+ 以外の石を購入された方に、是非、L3 の状況を
リポートしていただければありがたいと思います。

     └V_CORE下げて静穏Dualとか... ita 2004/01/14 01:51:48  
Re: itaさん。ご丁寧なレスと御指導、ありがとう... Resを書く ノートメニュー
ita <blypqmxtwk> 2004/01/14 01:51:48

V_CORE下げて静穏Dualとか...
消費電力的には非常にいいのかもしれませんが、ちと悲しいカモですね。

>万が一、L3 が、今までとは違い、意味のないブリッジになっているのなら、
>L3 のカットいう無意味な工程は省略されるはずですよね・・・?

ごもっとも!、ところが
私が見た範囲では、L3ブリッジは従来通り倍率によってカットされています。

      └V_CORE下げて静穏Dualとか kankun 2004/01/14 13:46:39  
Re: V_CORE下げて静穏Dualとか... Resを書く ノートメニュー
kankun <pgcbpufyrp> 2004/01/14 13:46:39

> V_CORE下げて静穏Dualとか
一瞬、考えたのですが、現在のメイン機が TigerMP@1900+Dual ですから・・・。

> L3ブリッジは従来通り倍率によってカットされています
なんと・・・、悩みは深いすね・・・。
でも、チャレンジ精神は、おもっきし、刺激されるかな??

       └こんな情報があるようですが、はたして??... kankun 2004/01/15 09:26:31  
Re: V_CORE下げて静穏Dualとか Resを書く ノートメニュー
kankun <pgcbpufyrp> 2004/01/15 09:26:31

こんな情報があるようですが、はたして???(笑)。

> 「ディップスイッチ付」(01/14)
> ・・・・・某ショップ店員談
> POWERLEAPからも、Athlon XP(Thoroughbred,Barton)用倍率変更ゲタ、
> PL-AXPが今週末に発売予定となっている。ディップスイッチによる設定変更が可能。
> 価格は\3,000弱になるとのこと。

http://www.gdm.or.jp/voices.html

        └はじめましてこんにちわ^^ hiro 2004/01/15 18:17:14  
Re: こんな情報があるようですが、はたして??... Resを書く ノートメニュー
hiro <ykvlrftxzo> 2004/01/15 18:17:14

はじめましてこんにちわ ^^
これのことですかね?<下駄

http://www.lontec.co.jp/PL-pro/axp.html

※AthlonXPの倍率解除はBarton/Thorougbred-Bコアのみの対応です(CPUに表記されたモデルナンバーがAXDAで始まる製品かつ製造週が2003年32週以前のCPU)

とあるので POWERLEAP さんも難儀してるのですかね。

         └対応する製造週を限定して発売....なるほど... ita 2004/01/16 00:45:47  
Re: はじめましてこんにちわ^^ Resを書く ノートメニュー
ita <blypqmxtwk> 2004/01/16 00:45:47

対応する製造週を限定して発売....なるほど。
写真を見たかぎりでは 倍率変更は、お約束のBP_FID[4:0]のスイッチ操作のようです。

それよりも、おもしろいのは
対応製品は『AXDAで始まる....』となっていて、『AthlonXP/MPへアップグレード』と書いてあることから
MP化にも対応ってことなんでしょうか?、で、その対応はCCP V.5.1というソフトウェア、というふうに読めるのだが、ホント?。

          └モデルナンバーがAXDAで始まる製品かつ製造... kankun 2004/01/16 16:20:24  
Re: 対応する製造週を限定して発売....なるほど... Resを書く ノートメニュー
kankun <pgcbpufyrp> 2004/01/16 16:20:24

> モデルナンバーがAXDAで始まる製品かつ製造週が2003年32週以前のCPU)
ホントですね・・・。PowerLeap も、解析できてないんですね。
AMD が、こんなことやったのは初めてじゃないでしょうかね??

           └こんなアイテムもあるらしいです(^^; hiro 2004/01/20 17:30:51  
Re: モデルナンバーがAXDAで始まる製品かつ製造... Resを書く ノートメニュー
hiro <ykvlrftxzo> 2004/01/20 17:30:51

こんなアイテムもあるらしいです(^^;

http://akiba.ascii24.com//akiba/news/2004/01/08/647655-000.html

            └使い方はいたって簡単とのことだが.... ita 2004/01/22 02:04:31  
Re: こんなアイテムもあるらしいです(^^; Resを書く ノートメニュー
ita <blypqmxtwk> 2004/01/22 02:04:31

使い方はいたって簡単とのことだが....

使える条件は非常にややこしい。
もちろん故意にではないでしょうが、説明が不足しています。

これは、
『定格倍率が13X以上のCPUを使った場合にのみ有効』で、
『13X以上のCPUを使った場合に、
 倍率変更機能が使えなくなるマザーボードへの対策』です。
しかも、最近売られているほとんどのCPUである、
『倍率がロックされている製造週の物には、全く効き目がありません』
さらに『Mobile CPUには必要ありません』
という条件が抜けています。

Speed Strip SSA-1の開発元のページには、赤文字でちゃんと
『AMDは(倍率の)ロックされたアスロンXPを送り始めていますが、Speed Stripはそれらをアンロックできない....』と注意書きがあります。

http://www.speed-strip.com/over.htm



[ インデックス | Home-Fab51 ]

新規発言を反映させるには、ブラウザの更新ボタンを押してください。