Note [展開表示]

今更ながらA7M266-D(バグフィックス版)

  今更ながらA7M266-D(バグフィックス版) acth 2003/11/23 00:27:08 
  A7M266-Dのチップセットである760MPXは けむ 2003/11/23 03:08:15 
   └けむさんレスありがとうございます。 acth 2003/11/25 01:56:46 

  今更ながらA7M266-D(バグフィックス版) acth 2003/11/23 00:27:08  
今更ながらA7M266-D(バグフィックス版) Resを書く ノートメニュー
acth <cuhppwgerz> 2003/11/23 00:27:08

先日、秋葉原のじゃんぱらでathlonMP2000+を5000円程度で発見。店員に確認した所、athlon64発売になりましたし、2000は今はこの程度の価格ですよとご親切に回答して下さいました。

今だ新BIOSがリリースされるASUSに感動しながら
http://www.asus.it/support/download/item.aspx?ModelName=A7M266-D
安くなった高クロックモデルへの乗せ買えを検討しております。

そこで質問なのですが、FSB266のこのM/Bにバートン以上のFSB333のathlonを乗せると、当然モデルナンバーどおりに動作させるためには倍率変更などが必要になると思うのですが、その場合PCIなどはOC状態になってしまうのでしょうか?

上記のダウンロードサイトにある最新のBIOSではathlon2600+に対応、Bateバージョンでは2800+に対応しているようです。
特別な設定なしでモデルナンバーどおりに動くのであれば、1万円を切った2500XPの細工を考えていますし、OCになるのであればおとなしく2400の加工を考えています。
(今は1700XP→MPデュアル、加工の際はこの掲示板でとてもお世話になりました。m(_ _)m)

  A7M266-Dのチップセットである760MPXは けむ 2003/11/23 03:08:15  
Re: 今更ながらA7M266-D(バグフィックス版) Resを書く ノートメニュー
けむ <ijicndtmjt> 2003/11/23 03:08:15

A7M266-D のチップセットである760MPXは
3:1 か4:1 に固定されていると思います。 つまり、FSB100*2 かFSB133*2の
二通りと言うことですね。 なのでFSB333 はFSB266 動作になり、仰ると
おりFSBを上げればOC状態になってしまいます。

倍率の変更の変更でCPUのクロックは定格で回る様に出来るとは思いますが
XP2500+の39週目あたりからはL1が見かけはカットされていないのにカット
と同じ状態になっていると言われていて、マザーの倍率変更機能は使えな
いでしょう。(A7M266-D に倍率変更機能があるかは知らないのですが)

もっとも、760MPXマザーはもともと13倍以上の倍率変更をサポートして
いるものは登場してませんから倍率変更は専らCPUのL3ブリッジを加工する
か倍率変更回路を自前でマザーに追加してやる必要がありすが、
XP2500+ の最近のものでしたらマザーに倍率変更回路の付加をしてもダメ
なので(L1カット状態なので)XP2500+を定格クロックで使うには危険を伴う
L3カットをするしか道がなさそうですね。

   └けむさんレスありがとうございます。 acth 2003/11/25 01:56:46  
Re: A7M266-Dのチップセットである760MPXは Resを書く ノートメニュー
acth <cuhppwgerz> 2003/11/25 01:56:46

けむさんレスありがとうございます。
先ほど書き込み中にエラーになって書いた文章が全部消えてしまったため省略して書きますm(_ _)m
A7M266-Dは倍率変更できないので、L3の加工もカットもしたことないのでおとなしくFSB266の高クロックXP(最近見ませんが)を探すか、中古の元々266の高クロックMPを探して見ます。
見つからなかったら、333の高クロックXPがもっと安くなってから加工にチャレンジしてみます。その時はまたこのHPを参考にします。どうもありがとうございました。



[ インデックス | Home-Fab51 ]

新規発言を反映させるには、ブラウザの更新ボタンを押してください。