Athlon1.2GHz(FSB200)のオーバークロックに...

  Athlon1.2GHz(FSB200)のオーバークロックについて Mappy 2001/12/27 00:40:55 
  12.5x以上の設定は私も以前から疑問だったの... ita 2001/12/27 05:51:08 
   └おはようございます。 SEC_SUZUKI 2001/12/27 07:26:14 
    └訂正 ita 2001/12/29 02:35:57 

  Athlon1.2GHz(FSB200)のオーバークロックについて Mappy 2001/12/27 00:40:55  ツリー表示
Athlon1.2GHz(FSB200)のオーバークロックについて この記事に返信
Mappy 2001/12/27 00:40:55
はじめまして。Mappyと申します。

GIGABYTEのGA-7IXE4+Athlon1.2GHz(FSB200)を使用しています。
1.4GHzにオーバークロックしてみようと思うのですが、倍率表
には12.5xまでしかありません。

市販されているFSB200のAthlon1.3GHz,Athlon1.4GHzはどのよう
な倍率設定になっているのでしょうか?

もし知っている方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。
  12.5x以上の設定は私も以前から疑問だったの... ita 2001/12/27 05:51:08  ツリー表示
Re: Athlon1.2GHz(FSB200)のオーバークロックについて この記事に返信
ita 2001/12/27 05:51:08
12.5x以上の設定は私も以前から疑問だったのです。
バイオスからオーバークロックが可能なマザーの場合13以上の項目が出ていたようですからあまり問題にならなかったのかも。
ブリッジL3、L4、L6以外で1.2Gと1.4Gの違いってあるんだろうか。
   └おはようございます。 SEC_SUZUKI 2001/12/27 07:26:14  ツリー表示
Re: 12.5x以上の設定は私も以前から疑問だったの... この記事に返信
SEC_SUZUKI 2001/12/27 07:26:14
おはようございます。
私の所に、FSB100・・・DDR200のTB1400が有るので後で調べてみます。
幾ら考えても悩むだけですから。
暫く時間をください。今稼働中のどれかな物ですから。
    └訂正 ita 2001/12/29 02:35:57  ツリー表示
Re: おはようございます。 この記事に返信
ita 2001/12/29 02:35:57
訂正


正確さを考えて、AMDのデータシートから原文を一部引用した箇所をアップしたのですが
問題があると困るので、念のため削除し下記のように訂正致しました。
これに伴い、この発言へのはっしゅさんのResもBBSシステムの構造上削除されてしまいましたので
こちらから再掲載致しました、またこの文の器械翻訳部分も一部修正を加えさせていただきました、
はっしゅさんお許し下さい。
重要な情報ありがとうビンゴです。SIP configurationは、なんとなくわかりましたが......
ハードウエアからのパッチでは12.5X以上の倍率設定(Thunderbird)は無理そうですね ita

以下再掲載分
-----------------------------------------------------------------
Re : ita 2001/12/28 01:55:13
-----------------------------------------------------------------
>今稼働中のどれかな物ですから
さすが、SEC_SUZUKIさんならではの事情ですね、
稼働中のシステム止めなくていいです、ねぼけて書いていたようで、TB1400のL2、L5もたぶんクローズです。
AMDのマニュアルには下のようなことが書かれていますが、わかる方います、SIP configurationって何?。

12.5倍以上の倍率設定は同じFID[3:0]コード(0011)になるが、12.5倍以上の設定をSIP configurationで行うことによる。


-----------------------------------------------------------------
Re : はっしゅ 2001/12/28 11:55:23
-----------------------------------------------------------------
うーん、関係無いかもしれませんが....
tom's hardware guideによれば、およそこんな内要の記事がありました。

AMD プロセッサは、FID 出力ピンによって、どのクロック倍率になるのかをノースブリッジに伝えています。
次に、システムは「シリアル初期化パケットプロトコル = SIP プロトコル」を使用してプロセッサを初期化するようです。
これは、過去に Intel プロセッサが使用したBF ピン(入力ピンだった) との大きな違いです。

AMD プロセッサは SIP プロトコルによって初期化され、このプロトコルが CPU に知らせることでCPUの動作が決まることになりますから、プロセッサの倍率変更は、SIP プロトコルの送ったデータを修正するか (BIOS で行える) または、ユーザが独自の FID 設定をノースブリッジに渡すか (ノースブリッジとFID ピンとの間のパターンをカット) の、いずれかの方法になります。
-----------------------------------------------------------------


[ インデックスへ | Home ]
新規発言を反映させるにはブラウザの更新ボタンを押してください。