Note [展開表示]

いちばん下のスレッドへのRes

   いちばん下のスレッドへのRes ita 2002/12/03 23:46:57 
  Res:なおさん ita 2002/12/04 00:35:15 
   └カプトンってのはポリイミド系のポリマーで... Siryu@X15 2002/12/04 11:53:06 
    └おー、なんだか凄そう ita 2002/12/05 01:14:59 
     └どうでしょうか? Siryu@X15 2002/12/05 09:37:50 
      └日東電工の両面テープなら持ってるが...。 ita 2002/12/06 01:44:59 
       └誤解です。(^^;A Siryu@X15 2002/12/06 11:16:27 
        └失礼しました。 ita 2002/12/07 02:21:58 
         └そりゃ無茶だ。 Siryu@X15 2002/12/08 17:25:37 
          └知らぬ間に私には解からない接続方法が紹介... BUSY 2002/12/09 15:12:33 
           └こんばんはBUSYさん ita 2002/12/09 23:25:08 
            └再チャレンジしました。 BUSY 2002/12/10 21:32:50 

   いちばん下のスレッドへのRes ita 2002/12/03 23:46:57  
いちばん下のスレッドへのRes Resを書く
ita 2002/12/03 23:46:57

ひとつのスレッドあたり、30件までしか書けないので
Athlon XP 1700+サラブレットコア(長文)のスレッドへのレスはここに。

  Res:なおさん ita 2002/12/04 00:35:15  
Re: いちばん下のスレッドへのRes Resを書く
ita 2002/12/04 00:35:15

Res:なおさん
アルミホイルでブリッジをクローズさせる方法、これもうまくいけば便利。
以前、例の下駄についていたシールと原理的には同じ方法ですね。
『カプトンテープ』というものは、使ったことがありませんが
どんなものか、ついでの時に探してみます。
きちんと密着できるやわらかい透明のテープが必要ということですね。

アルミホイルのかわりに金箔を貼るってのもできるかもしれない。
日本の伝統工芸をブリッジクローズに使うわけです。
ただ金箔なんてどうやったら手に入るのかが問題ですが.........。
題して蒔絵クローズとかね、本気でやってみたい。

   └カプトンってのはポリイミド系のポリマーで... Siryu@X15 2002/12/04 11:53:06  
Re: Res:なおさん Resを書く
Siryu@X15 2002/12/04 11:53:06

カプトンってのはポリイミド系のポリマーで、耐熱性です。
『連続260℃、断続的であれば370℃まで使用可能』だそうですね。
さほど取り扱いしやすいわけではないです。
が、それ以上に、高価でっせ。(^^;

    └おー、なんだか凄そう ita 2002/12/05 01:14:59  
Re: カプトンってのはポリイミド系のポリマーで... Resを書く
ita 2002/12/05 01:14:59

おー、なんだか凄そう
ちゃんとした絶縁フィルムとして使えるわけだから、ちょっと高価でも
あると便利そうなので、通信関連の電気屋さんにでも聞いてみます。

     └どうでしょうか? Siryu@X15 2002/12/05 09:37:50  
Re: おー、なんだか凄そう Resを書く
Siryu@X15 2002/12/05 09:37:50

どうでしょうか?

それほど凄いモノでもないですが。
見た目は、橙系透明な“セロテープ”っぽいです。
私は、真空装置のベーキングやX-rayの実験で使用していますが。
ニトフロン・テープでしたら、ハンズ等のホームセンター辺りでも
売っているかと思います。
連続使用温度・・・・-100℃〜260℃で、絶縁性も充分です。
ここ
http://www.abenet.co.jp/avillage/pond/tapes/nitto-denko1.htm
に載ってます。
私は、903ULも使ってます。伸びがあるのでカプトンより使いやすいかな。

      └日東電工の両面テープなら持ってるが...。 ita 2002/12/06 01:44:59  
Re: どうでしょうか? Resを書く
ita 2002/12/06 01:44:59

日東電工の両面テープなら持ってるが...。

X線飛び交う中を、白衣を着て歩いているなどという、恐るべき日常なんでございますねー。
プロフェッサー Siryuと呼ばせていただきます。

基材と粘着材によって実にさまざまな製品があるもんです。
機会があれば、手に入りやすそうなものから試してみます。

       └誤解です。(^^;A Siryu@X15 2002/12/06 11:16:27  
Re: 日東電工の両面テープなら持ってるが...。 Resを書く
Siryu@X15 2002/12/06 11:16:27

誤解です。(^^;A

まず、X-rayを使うのは、所謂“遠征”の時だけです。
日常的には使っておりませぬ。
また、白衣など着用しませず。
#もってすらいない。\(^O^)/

        └失礼しました。 ita 2002/12/07 02:21:58  
Re: 誤解です。(^^;A Resを書く
ita 2002/12/07 02:21:58

失礼しました。
どうしてもイメージを面白い方に持っていってしまいがちなもんで....。
でもきっとSiryuさんのことだから、ブリッジクローズは蒸着でやろうとか、
ふと思ったりしてないかな、と想像しております。

蒔絵クローズはやっぱりダメですかねー。

         └そりゃ無茶だ。 Siryu@X15 2002/12/08 17:25:37  
Re: 失礼しました。 Resを書く
Siryu@X15 2002/12/08 17:25:37

そりゃ無茶だ。

きちんとohmic contactをとるためには、少なくとも数十 nm、
できれば数百 nmは蒸着しなければなりません。
そんなに分厚く蒸着するのは効率悪くて・・・ (^^;A

それほど悪いことでも無いですよ。>蒔絵クローズ
でも、ドータイトの方が簡単・確実ですかね。(^^;

別に失礼ってことはないっす。(^^;A

          └知らぬ間に私には解からない接続方法が紹介... BUSY 2002/12/09 15:12:33  
Re: そりゃ無茶だ。 Resを書く
BUSY 2002/12/09 15:12:33

知らぬ間に私には解からない接続方法が紹介されてまして

で、結局あれこれやってるよりもう1つ買った方が早いって事で
1700+をまた買ってきました。

何も見ず1700+頂戴って買ったので今、袋から出してみると
以前買ったのは茶色でしたが今度はグリーンです。
何か違うんだろうか?
古いの AIUGA 0245SPFW 新しいの AIUGA 0247VPLWとなってます

           └こんばんはBUSYさん ita 2002/12/09 23:25:08  
Re: 知らぬ間に私には解からない接続方法が紹介... Resを書く
ita 2002/12/09 23:25:08

こんばんはBUSYさん
このスレッドのクローズ方法は、あまり参考になりません。
途中から完全に脱線してしまって....ほとんどネタです、念のため。
パッケージの色による違いは私もよくわかりません。
たぶん、あまり機能には関係がないのではないかと思います。

ブリッジの加工は、できればさけた方が良いのですが、再チャレンジする場合はくれぐれも、慎重に。

            └再チャレンジしました。 BUSY 2002/12/10 21:32:50  
Re: こんばんはBUSYさん Resを書く
BUSY 2002/12/10 21:32:50

再チャレンジしました。
2chとか見てると2000+はコア電圧デフォルトで動作しなかった人も
いるようですので1900+で今度は無事動作しております。
私の持ってるマザーですとL1がクローズでもBIOSで表示は出て変更
してもCPUの設定が違うと怒られます。
しょうがないのでブリッジ加工してます。
まぁ、新しいマザーに換えればこんな苦労しなくてもいいんで
しょうけど。
ちなみにFSB150Mhzの1650Mhzの2000+では
ハングアップしました。
1.55Vにすると安定してたので多分12.5倍でも
1.55Vなら問題ないでしょうがコア電圧上げてまで
アップしたくないので1900+でヨシとしました。



[ インデックス | Home(Fab51) ]

新規発言を反映させるにはブラウザの更新ボタンを押してください。